この記事は約 4 分で読めます

加湿器のカビ対策、みなさんどうしてますか?ペットボトル式加湿器の簡単な手入れ方法を今日は、調べてみました。

 

ペットボトルにさす加湿器のカビ対策

 

水の入ったペットボトルやマグカップに差し込むタイプの加湿器は、今年も人気の商品になってました。どこでも持ち運べるので助かりますよねぇ~わたしも欲しい・・・

 

車の中でも使えるし、めちゃくちゃ便利そうじゃないですか

 

ただ、この加湿器・・・ちゃんと手入れしなきゃ雑菌やカビが繁殖しやすいみたいで、購入を迷ってたんですよね。でも、やっぱり欲しい!買っちゃえ買っちゃえの声が聞こえますーっ(汗)

 

と、いうワケで、「ペットボトル式加湿器のお手入れ方法」をチェックしてから買う事にしました。

 

「こんなんカビまき散らかしてるのと同じやん!」という家族の声に対抗する為に、カビ予防方法を先に調べました

 

売れ筋は「ペットボトルにさすタイプ(超音波式)の加湿器」その理由は?

ペットボトル式加湿器は、スチーム型(加熱式)超音波式に分かれています。ネットで良く売れてるのは、細かい霧状のものが出る超音波式のもの

 

超音波式のメリットは、加熱式と違って火傷の心配がない、加湿の効果が高い事。水滴で濡れにくい事。あと、購入する時の値段&電気代が安いのが人気の秘密(1日の電気代約0.2)

 

にゃんこが触っても火傷しない(ΦωΦ)

超音波式加湿器は触っても熱くない

うちにあるカドーの加湿器もこの超音波タイプです。

(別記事ですが、写真に出てる加湿器を普段使ってます。)

 

但し、超音波タイプは、雑菌・カビが繁殖しやすいというデメリットがありました。(加熱式は、熱を加えるけど、超音波はそのまま水を細かく振動させて霧状に噴射する為)
カドーの加湿器も、3日タンク掃除しないと、ぬるぬるになるんですよねぇ

 

ペットボトルにさして使うものは、水に浸かってるストロー部分が1番、雑菌繁殖しやすい。

※ストロー部分=吸水スティックの部分です(定期的に交換、付属品として複数本付いてるのも雑菌予防の為、1ヶ月に1本で交換)

 

 

おすすめのペットボトル式加湿器

 

▼インスタで沢山見かけたのがこのタイプ(オフタイマー付き)

 

 

▼薔薇のタイプはデスクの上にあると癒される~(プレゼントにもいいね)

▼ミッキーマウス好きなら思わす買っちゃう・・・

 

 

ペットボトルにさす加湿器を実際に使ってる人の口コミ

 

実際に加湿器を使ってる人の口コミ(インスタグラムより)

 

ミッキーマウスの加湿器ならインテリアにはピッタリ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆーこ❁¨̮(@yukochangmin)がシェアした投稿

 

 

ペットボトル式加湿器のカビ対策方法

カビや雑菌などが繁殖しやすい超音波式加湿器。お手入れ方法は・・・

 

  1. ペットボトルの水をつぎ足さない事、水は毎日交換する事
    (その都度すてる、中をしっかり洗う)
  2. 吹き出し口を時々綿棒で掃除する
    (クエン酸水などを含ませて拭いたあと水で仕上げ)
  3. 吸水スティックは雑菌が繁殖しないように1ヶ月に1回交換。

 

ペットボトルの中に加湿器用の抗菌ウォーターを入れて使うのもあり

お茶カテキンを使ったものはペット飼ってるお家の人にもおすすめ

 

 

大阪大学が開発したカテキンをベースに作られてる&特許とってるって凄いね~1リットルの水にキャップ1杯(5m)入れるだけ 500mlのペットボトルだと半分でいいね

同じメーカーが出してるアロマウォーターもありました。